時計ベルト 取り替えカンタン講座

〜 まえがき 〜

「 時計ベルトを交換したいけど、何をどうすれば良いか分からない ・・・ 」
「 気になるベルトはあるけど、本当に自分の時計にサイズが合うか不安 ・・・ 」


初めてベルト交換を考える方は、ベルト交換に対してこのような取っ付きにくいイメージをお持ちになるかもしれません。
しかし!そんなことはありません。ポイントさえ押さえてしまえばベルト交換は誰にでもカンタンにできます!
このページでは主に初心者の方のために、ベルト交換を以下の 4 ステップ で最初から最後まで丁寧にご説明いたします。

【 Step1 】腕時計のサイズを測る【 Step2 】 時計ベルトを選ぶ【 Step3 】時計ベルトを注文する【 Step4 】時計ベルト 装着・交換

それでは、mano a mano のスタッフ M さんを例にさっそく順番に見ていきましょう!

 
Step.1 >> Step.2 >> Step.3 >> Step.4
 
 
  M さんは現在オーソドックスな カーフ素材 (仔牛の皮)の黒ベルトを使用しています。
右の 【 画像 1 】 のようにシンプルで万能な黒ベルトですが、
「 その日の服装などに合わせて時計も華やかにしたいな♪ 」 と考えています。
そこで時計ベルトを明るい色に交換しようと思いました。
時計ベルトを交換するメリットはたくさんあります。

1. 気分やファッションに合わせて時計や手首を演出できる
2. 複数のベルトを使うことでベルトの寿命が長持ちする(靴などと一緒ですね)
3. ベルトを換えることで古い時計でも全体がよみがえる

などなど。ベルトの交換を思い立ったらまずは Step.1 です。

どんなに気に入ったベルトであっても時計に装着できなければ意味がありません。
まずはお手持ちのベルト交換したい時計の ラグ幅 を測りましょう。

※ ラグ幅とは簡単に言えばベルト取り付け部分の幅のことです。
※ 時計とベルト各部の詳しい名称は コチラ からどうぞ。
※ 特殊なラグ形状の時計には当店のベルトはご利用いただけません。

ラグ幅を測るのは難しくありません。
【 画像 2 】 のように、お手持ちの定規を軽くあてるだけでOKです。
Mさんの時計のラグ幅は 「 12mm 」 だとすぐ分かりますね。
この 「 12mm 」 を基準にベルトを選んでいくことになります。

※ ベルト選びは初めが肝心です。サイズを測り間違えないよう注意しましょう。
カーフ時計ベルト(黒色)
画像1 : カーフ時計ベルト(黒色)
 
 
時計のラグ幅を測る
画像2 : 時計のラグ幅を測る

  Step.1 >> Step.2 >> Step.3 >> Step.4  
     
  Step.1 で時計に合うベルトのサイズを把握したら、いよいよお好みのベルト選びです。

mano a mano では サイズ別ベルト一覧 (商品一覧) をご用意しております。
初めはこの一覧を参考にサイズ基準で選ぶと確実です。
慣れてきたら素材や価格から選んでみましょう。

【 画像 3 】サイズ別ベルト一覧 の一例です。
Step.1 で M さんの時計のラグ幅は 12mm だと分かったので、
サイズリストの 「12mm」 をクリックし、12mm のベルトラインナップへ飛びます。
取り付け側サイズ 12mm の中から 、ベルトのミニ画像・素材・価格などを見て
気になったベルトをクリックし商品ページを見てみましょう。
各商品ページではベルト全体の画像・ベルトの説明・カラーラインナップなど、
より詳しい情報がご覧頂けます。
※ ジャストサイズが無い場合はワンサイズ上をお勧めします。詳しくはこちら
注)但し、イージークリック加工されたベルトを除きます。

【 画像 4 】
M さんは鮮やかな発色のクロコダイル素材の TRACY が気に入ったようです♪
TRACY の豊富なカラーバリエーションでどれにしようか迷う M さん。

悩んだ末、女性らしくかわいい パステルピンク に決めました!
ベルトを決めたら続いて Step.3 ご注文へ進みます。
商品一覧画像
画像3 : 商品一覧画像
 
 
TRACY
画像4 : 「 TRACY 」 (パステルピンク)

  Step.1 >> Step.2 >> Step.3 >> Step.4  
     
  TRACY のパステルピンクに決めたら、いよいよ注文となります。
注文方法はとても簡単です。 まずは 【 画像 5 】 をご覧下さい。
【 画像 5 】TRACY の商品ページの中ほどにある色・サイズ選択画面です。

【 画像 5 の @ 】
Step.1で測った「12mm」と、買いたい色パステルピンク(Pastel Pink(287))を
それぞれの項目のプルダウンでセレクトいたします。

【 画像 5 の A 】
サイズ・カラーに続いて、尾錠色を銀色・金色からお選びいただき
注文個数
「1個」であることを確認します。
※ 画像 6 を参考にお好みの尾錠色をお選びください。
※ 一般的には時計本体の色に合わせて尾錠色を選択します。

以上を確認し、 「カートへ入れる」をクリックすると買い物かごへ切り替わります。

【 画像 7 】をご覧下さい。
【 画像 7 の @ 】
買い物かごに「TRACY 12mm Pastel Pink 銀色尾錠」が入っている事を確認し、
「注文画面へ進む」をクリックします。

【 画像 7 の A 】
お客様の氏名などの情報と配送先を入力します。 楽天会員の方はお手持ちのIDで簡単に入力ができます。入力が済みましたら「次へ」をクリックします。

【 画像 7 の B 】
お支払方法と配送日時指定を入力します。mano a mano では 3 種類の お支払方法
「クレジットカード決済 / 代金引換 / コンビニ払い」 をご用意しております。
配送方法はヤマト運輸の 宅配便 により、きめ細かな配送日時指定にも対応しております。
※ 注意事項をよくご覧の上、配送日時指定をお願い致します。
手首の細い方は 穴あけサービス ご利用の旨を通信欄にお書きください。
入力が済みましたら「次へ」をクリックします。

【 画像 7 の C 】
ご注文内容をよく確認し、「この内容で注文する」をクリックすれば完了です。
商品の到着までワクワクして待ちましょう!!
ベルト色・サイズ選択画面
画像5 : ベルト色・サイズ選択画面
 
 
尾錠色(銀色 / 金色)
画像6 : 尾錠色(銀色 / 金色)
     
 
注文画面
画像7 : 注文画面 (実際の入力画面と異なる場合がございます)
 

  Step.1 >> Step.2 >> Step.3 >> Step.4  
 
  商品が到着したら早速ベルト交換にチャレンジしてみましょう。

mano a mano で時計ベルトを買えば、
「 時計ベルト ・ 交換用工具 ・ 交換説明書 」
が揃って届くので、開封してすぐにベルト交換ができます。 【 画像 8 】
初めての方でも時計ベルト交換は決して難しくありません。
同封の工具を使えば5分〜10分程度、慣れれば1,2分で取り替えることができます。

時計ベルトの詳しい交換方法はこちら
メタルブレス(金属ベルト)のはずし方はこちら

ベルトを交換したら、あわてず落ち着いてさっそく腕につけてみましょう。
あせって落として時計を傷つけないように気をつけてくださいね。
到着商品イメージ
画像8 : 到着商品イメージ
(実際の梱包と異なる場合がございます)
 
 
 
時計ベルト交換前
画像9 : 時計ベルト交換前
時計ベルト交換後
画像10 : 時計ベルト交換後
M さんの時計も落ち着きのある 黒ベルト から ・・・ 華やかな パステルピンク へ大変身!
 

いかがですか? 同じ時計なのに時計ベルトを買えるだけでガラリと腕時計の印象が変わったと思いませんか?
mano a manoでは時計ベルトをファッション感覚で 特に女性の方に 着せ替えて楽しんでいただきたいと思っております。
このページをご覧頂いた方がベルト交換を楽しんでいただければ幸いです。最後までご覧頂きありがとうございました。


Step.1 へ戻る / Step.2 / Step.3 / Step.4 / サイズ別ベルト一覧 (商品一覧) を見る

 
このページに関してのご意見・ご感想を こちら ( shopmaster@mano-a-mano.jp ) までお寄せ下さい。
お客様のご意見を元に、このページをより分かりやすく改善してまいります。宜しくお願い致します。