ルイ・エラール腕時計に装着した当店取扱い腕時計ベルトシリーズ

LOUIS ERARD FITTING

時計ベルトをモレラートのバイキングに交換したルイエラールカレ

性別男性年齢52歳時計ベルト / カラーBIKING / Black・Red

腕時計ルイエラール カレ

メッセージ

夏なのでラバーベルトをと考えBIKINGを購入しました。取り付け幅は23mmなので、24mmのベルトを選択。秒針とステッチの赤がぴったりと合い、その上、ベルトのカーボン型押しが、格子のギョシェをほどこした大きめのスクエアケースにに実によくマッチします。 純正黒カーフ型押しは堅苦しい感じだったのですが、BIKINGは実に軽やかなイメージに変えてくれました。着け心地も柔らかで、とても良いです。
たまたまこの時計をしてデパートのウォッチフェアに行ったら、ルイエラールの担当の方から褒めてもらい、逆に色々質問されました。 これまでも他の時計にモレラートのベルトを着けて楽しんでいましたが、今回はベス トマッチでした。

時計ベルトをモレラートのプラスに交換したルイエラールカレクロノグラフ

性別男性年齢30歳時計ベルト / カラー【手前】PLUS / Gold Brown

【中】 BIKING / Black×Red 【奥】 GUTTUSO / Creta

腕時計【手前】ルイエラール カレ クロノグラフ /【中】CKクロノグラフ /【奥】フルボ

メッセージ

新たに一番手前のルイエラール/カレが仲間入り。 そしていつものようにモレラートさんのベルトをチェックして、PLUS/GBを購入。 カレの純正ベルト幅が23ミリだったので、24ミリ幅のラインナップから時計の厚みに負けないようボリュームのあるPLUSが候補に。色は純正ベルトが黒だったのでGBかHBか迷った結果、使い込んでいくと少しずつ深みのある色に変わっていくGBに決定!(前にBOTEROを使用して経験済み) 尾錠幅も20ミリで純正Dバックルも使用可で言うことなし。 次は夏の衣替えでBIKINGあたりを狙います 。